繁忙期

のぼり旗を活かす                                                                                        
集客効果を最大にするため、のぼり旗の文言や柄はぜひオーダーメイドでお願いしたいもの。
その中で業者の見積もりや納品に時間がかかる、繁忙期は存在するのでしょうか?

のぼり旗のニーズが最も増すのは、多くの人が新生活や新年度をスタートさせる4月。

就職に引っ越しなどで、物がよく動く時期です。
お店や企業も商品を売るチャンスのため、販促活動に力を入れます。

1列

宣伝に活躍するのぼり旗も、そのタイミングでリニューアルされるケースが多くあります。
4月を迎える前に納品を済ませておきたい店がほとんどのため、注文は3月に集中し繁忙期となります。

また業者が長期の休みを迎えるお盆前や、年末なども忙しいシーズンです。
休み前に仕事をひと段落させたいという考えから、先に入った注文から集中的に対応する傾向があります。

タイミングが悪いと見積もりなどの動き出しが休み明けになってしまうため、遅れて商機を逃さないよう注意しましょう。
のぼり旗も鮮度が大切。納期で悩まないため早めに注文をしておきたいものです。

TO TOP