コスト

のぼり旗を活かす                                                                                        
web上で展開しているのぼり旗の通販サイトは、企業から個人商店などにも
幅広く親しまれているサイトで、自由に自分好みののぼり旗ができるとして好評です。

また従来の店舗に出向いて印刷を行って貰うよりも格安でできる特徴もあり、
予算に合わせて揃えることもできます。

興味

のぼり旗インクジェットでは格安で製作できるのは理解できますが、実際に
いくらかかるのか、製作する上で最低いくらから可能かが興味もあるはずです。

これについては、現在では多くののぼり旗インクジェットを行う通販サイトが
存在するので、それによって料金に相違がでるのは事実ですが、
思った以上にかなり格安にすることができます。

のぼり旗インクジェットで印刷する上では、費用は大きさにより違いが見られます。
ただ一般的なレギュラーH1,800mm×W600mm、ショートH1,500mm×W600mm、
スリムH1,800mm×W450mm、ショートスリムH1,500mm×W450mmは
一律に一枚当たりの単価が同じとなる傾向が強いです。

気になること

なお一般的なサイズより大きければ料金が嵩み、これより小さければ若干、費用が
安くなる可能性もあります。

では一般的に使用する目的でののぼり旗インクジェットの費用の相場は、
いくらから可能かは自身がデザインデータを加工する場合なら
一枚当たり1,000円前後が相場となります。

もちろん、オプションを一切付けずに総て標準仕様を選択した場合のケースです。
それに郵送料がかかりますが、一枚あたり1,000円台で作成することも可能です。

他にのぼり旗インクジェットのサイトでは、実際に既製品も豊富に扱っている
傾向があり、飲食店、スーパーなどのジャンルごとに既に印刷されたのぼり旗も
販売されています。

それの購入であってもキャンペーンなどで1,000円台から入手できる場合もあります。

デザインの準備の仕方や枚数によっても左右されますので、色々な業者を
比較してみる方が良いでしょう。また、わからないことがあればその都度問い合わせ、
どういった対応をしてくれるのかを見るのも注文する上で参考になります。

作りたいのぼり旗のイメージをしっかりとくみ取り、適切な説明をしてくれるのか
簡単に済ませようかとするのかでも、受け取る印象は大きく違うでしょう。

TO TOP