洗い方

のぼり旗を活かす                                                                                        
オリジナルのデザインで注文したのぼり旗の取り扱い方法で
汚れてしまった場合の対処方法があります。

のぼり旗の状態にもよりますが、一般的な制作方法の一つでもある
生地の上にインクを乗せるような印刷方法ののぼり旗の場合には
洗うと表面に摩擦をおこし、印刷部分が傷つく恐れもあります。

素材を活かす

屋内で使う場合はそこまで劣化も早くはありませんが、特に屋外で
使用するとなると、雨風などの影響によりどうしても劣化が早く
なってしまいます。

この為、生地の上にインクを乗せるタイプのテトロンポンジ製や
金巾製の場合には軽く水洗いなどで対処すると良いでしょう。

洗うとどうしても乾かす際にしわが出来てしまいがちなので、
乾かす時には旗の生地を伸ばした状態で乾かすと良いでしょう。ポリエステルポンジ

また、長く使用する為にも旗の端を補強して制作されていると
生地のもつれを少しでも防ぐ事が可能です。

クリーニングに出すという方法もありますが、クリーニングが
難しい生地やクリーニングをする事によって、印刷部分が劣化したりする
恐れがあるので、購入前に汚れがどの程度になるのか予測した上で
生地を選ぶと良いでしょう。

洗う時間が取れないことが予想される場合は、あらかじめ予備の分を
複数枚合わせて注文しておくことがお勧めです。
枚数が多い方が、価格も安く済ませられるかもしれません。

TO TOP